「山陰いいもの紀行」のご紹介 米子高島屋にて

0

    【終了しました】

     

    米子高島屋で9月6日〜12日 開催の「山陰いいもの紀行」
    その模様を、ご紹介させていただきます。

     

     

    私が訪れた際は、淀江傘伝承の会代表の山本絵美子さんが糸飾り製作の実演をしておられました。

    桔梗飾りと呼ばれる優雅で美しい糸飾りが、山本さんの手によって生み出されていきます。


    淀江傘は、地元の竹と因州和紙を用いて、70以上の工程を経て手間と時間を掛けて作られています。

    淀江傘のランプシェード!間接照明にも素敵です。

     

    弓浜絣のコーナー。


    ごとう絣店さんの巾着など。 絣の服を着たワンちゃんも!来年は戌年ですね。

     

    法勝寺焼松花窯の安藤愉理さんです!

     

    愉理さんの作品。来年の干支、戌(いぬ)のお皿など。

     

    趣ある風合のお茶碗、マグカップなど。

     

    大山焼久古窯の鈴木治道さんのランプシェード、香炉など。

     

    深い色合いの鈴木さんの作品。

     

     

    信夫工芸さんの、干支のお人形、流し雛など。来年の干支の戌(いぬ) 親子のセットも!

     

    創作人形 スミ屋さんの新作の土人形です。

     

    こちらも新作、来年の大山開山1300年を記念して、大山に纏わるお話をもとに作られました。

     

     

    白谷工房さんの寄木細工の作品。天然オイルで仕上げられており、優しい手触りです。

     

    その他にも、美味しいお菓子や、甘酒などの食品の販売もあります。


    会期  9月6日(水)〜12日(火) ※最終日は、午後3時閉場
    会場  米子高島屋 本館1階特設会場