「第5回鳥取県伝統工芸士展 上神焼」石谷家住宅にて のご案内

0

    【終了しました】

     

    鳥取県智頭町の石谷家住宅にて、「第5回 鳥取県伝統工芸士展 上神焼」が開催されます。

    11月1日(水)からです。

     

     

     

    上神焼については、こちらをご覧ください:とっとりの手仕事

     

    会期:2017年11月1日(水)〜11月30日(木)

    時間:10:00〜17:00(最終日は15:00頃まで)

    会場石谷家住宅 3号蔵展示室(鳥取県八頭郡智頭町智頭396)

    ※入館料のみで、ご覧いただけます。

     

    紅葉の美しい季節になりますので、趣あるお庭も見どころです。ぜひ、お出かけください!


    「弓浜絣展 弓浜絣と伯州綿」関西本部交流室で10月5日〜7日開催!

    0

      【終了しました】

       

      鳥取県の伝統工芸品「弓浜絣」の展示即売会が今年も鳥取県関西本部交流室で開催されます。

      小物から反物、呉服、小物などが一堂に会します。
      糸紡ぎや機織り体験もできます。
      お近くの方は、ぜひ関西本部交流室におでかけください。


       
       弓浜絣についてはこちら!

       

      日時

      10月5日(木)13:00〜18:00
      10月6日(金)10:00〜18:00
      10月7日(土)10:00〜15:00

       

      会場

      鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22F)
      ※1Fから高層階用エレベーターでお越しください。


      内容
      出展

      工房ゆみはま、絲の文、鳥取弓浜中村括り、南家織物、村上絣織物、弓浜絣工房B、境港市農業公社

      実演体験

      糸紡ぎ、綿の実繰り(予約不要、無料)


      お問い合わせ 

      鳥取県弓浜絣協同組合
      電話&FAX:0859−45−0926

       


      「国造焼 山本 佳靖 陶展」のご案内

      0

        【終了しました】

         

        米子天満屋で、10月4日(水)から「国造焼 山本 佳靖 陶展」が開催されます。

         

          

         

        この度、米子で初めての個展を開催させて頂きます。

        壺、花器、酒器などの作品を展示いたします。

        皆様お忙しい事とは存じますが、ご高覧の上御指導賜りますよう、ご案内申しあげます。(案内状より)

         

        会期 2017年10月4日(水)〜9日(月・祝) ※最終日は午後4時閉場

        会場 米子天満屋 3階 美術画廊 (直通電話 0859−35−1301)

         


        倉吉博物館 復興祈念展「華が咲く」のご案内

        0

          【終了しました】

           

          昨年10月に起きた鳥取県中部地震から、来月で1年経ちます。

          地震発生から1年を迎える10月に、企画展「倉吉博物館復興祈念展」が開催されます。

           

           

           

           

          概要

          人間国宝・大坂弘道氏の復興祈念寄贈品と県指定文化財の展示。

          10月3日(火)〜22日(日)には、鳥取県伝統工芸士である福田豊氏(鳥取民芸木工)と、

          山本浩彩氏(国造焼)の作品の展示。
          また、10月8日(日)午後1時30分よりお二方のギャラリートークを開催。(申し込み・参加費不要)

           

          会期 2017年10月3日(火)〜29日(日)  ※休館日 10月10日,16日,23日
          時間 9:00〜17:00 (入館は16:30まで)

          場所 倉吉博物館 (鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8)

          入館 無料

           
          お問合せ 倉吉博物館 電話:0858-22-4409

           


          「難波 勲 作陶展 球への変貌」のご案内

          0

            【終了しました】

             

               

            鳥取県東部 岩美町で作陶しておられる真名焼の難波勲さんの展示会は、本日より

            鳥取市のギャラリーそらで開催中です。

             

            会場の様子。

             

            球、ランプシェードなど。

             

            彼岸花やススキなど、難波さんのお庭の植物は、焼き締めの花器に良く合います。

             

            球に触れて、くるくると回す体験も出来ます。

             

             

            ※真名焼についてはこちらもご覧ください:ブログ内記事

             

            会期 2017年9月21日(木)〜26日(火)
            時間 10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
            場所 ギャラリーそら1F (鳥取市栄町658−3)

             


            鞍田 崇 氏 講演会 『いまなぜ民藝か』 のご案内

            0

              【終了しました】

               

              9月17日(日)に、鳥取県立図書館にて、明治大学准教授の鞍田 崇(くらた たかし)氏をお招きし、
              『 いまなぜ民藝か 』-日々の暮らしを愛おしむ 心和む道具とともに‐ と題した講演会を行います。

              講演後は、フリーディスカッションとし、民工芸やクラフトの現状、課題、これからについて等々、

              皆さまと愉しく語り合う時間を持ちたいと思います。

              民工芸やクラフトにご興味をお持ちの方、ぜひご参加ください!

               

              <鞍田崇氏 プロフィール>

              哲学者。1970年兵庫県生まれ。

              京都大学大学院人間・環境学研究科修了。現在、明治大学理工学部准教授。
              近年は、ローカルスタンダードとインティマシーという視点から、現代社会の思想状況を問う。
              著作に『民藝のインティマシー「いとおしさ」をデザインする』(明治大学出版会 2015)など。

               

               

               

              <スケジュール>
              ・メイン講演  [約1時間]
                『いまなぜ民藝か』講師:鞍田 崇 氏
              ・フリーディスカッション  [約1時間]
              ・仕事に役立つ図書館の活用法  [約30分]
                 講師:鳥取県立図書館職員

               


              日 時:平成29年9月17日(日)

                  午後2:00〜午後4:30 (開場・午後1:30〜)

              会   場鳥取県立図書館 2階・大研修室

                 (〒680-0017 鳥取市尚徳町101)

              入   場:無料 (当日参加可能です。ただし、定員になり次第締め切らさせていただきます。)

               

              お問合せ:鳥取県物産協会 (0857‐29−0021)

               

               

               


              | 1/4PAGES | >>